ファンタジー 佐藤さとる ワールド

<佐藤さとる 略歴>

1928年、神奈川県横須賀生まれ。
旧制工専卒業後、市役所勤務を経て、実業之日本社で編集の仕事を行う
1950年、神戸淳吉、長崎源之助らと同人誌「豆の木」を創刊する。
1959年、『だれも知らない小さな国』を自費出版し、その後講談社から刊行。同年、毎日出版文化賞、
1960年には日本児童文学者協会新人賞、国際アンデルセン賞国内賞をそれぞれ受賞。
1967年、『おばあさんのひこうき』で厚生大臣賞・野間児童文芸賞受賞。著書は多数。
コロボックルシリーズとして『豆つぶほどの小さないぬ』『星からおちた小さな人』『ふしぎな目をした男の子』 『小さな国のつづきの話』『小さな人のむかしの話』、ほかに『てのひら島はどこにある』『天狗童子』など。

2017年 7月
テイヘンダ!テイヘンダ!ゴマちゃんが舞台初出演!
2016年 9月
よこすか 佐藤さとる コロボックル物語展
2016年 4月
コロボックルに出会うまで
2015年 9月
ほんがへいわのためにできること
2015年 4月
青春スクロール 母校群像記
2015年 2月
ファンタジー 佐藤さとるさんの世界
2013年 9月
佐藤さとる「わんぱく天国」
2013年 3月
佐藤さとる 「壮大な嘘がファンタジー」
2013年 2月
佐藤さとる 「誰も知らない小さな国」「ブドウ屋敷文書の謎」私家版復刻
2011年 8月
佐藤さとる「青い目のサムライ眠る按針塚」
2007年10月
佐藤さとる、コロボックル物語展開催
2005年10月
佐藤さとるさん 輝く航跡 神奈川文化賞受賞

back